色のない音楽

静かな音楽、優しい音楽、落ち着いた音楽を紹介していきます。何気ない毎日に音楽を。

Nightfall/Charlie Haden & John Taylor

Nightfall/Charlie Haden & John Taylor

 

切ない週明け。

甘いピアノとベースを。

 

Charlie Haden

アメリカのジャズのベース奏者。

70年代から80年代までファースト・コール・ミュージシャンとしてならし、オーソドックスな4ビートからフリージャズまで幅広く活躍した。

チャーリー・ヘイデン - Wikipedia

 

John Taylor

音楽一家で育ち幼少からピアノをマスター。1964年ロンドンに出てテリー・スミス、アラン・スキッドモア等多くのアーティストと共演。

ジョン・テイラー (ジャズ) - Wikipedia

 

 

 

8曲目「Bittersweet」

大人の時間が流れます。


Bittersweet - Charlie Haden & John Taylor

 

詩的なピアノとベースに心を奪われます。

夕暮れの帰り道に聴きたいアルバム。

 

 

Nightfall

Nightfall

 

 

 

Fairytales/Radka Toneff&Steve Dobrogosz

Fairytales/Radka Toneff&Steve Dobrogosz

 

 

夏の夜。

静かなベランダでタバコを吸いながら。

 

Radka Toneff

30歳という若さでこの世を去った伝説のヴォーカリスト

同郷のカーリン・クロッグと並び、本国では最大級の賛辞が贈られ、

今もなお多くのミュージシャンに影響を与え続けている。

 

 

ラドカ・トネフの空気に溶けていくようなクリスタルボイス、

スティーブ・ドブロゴスの儚いピアノ。

痛いほど静かで、素敵な世界。


Radka Toneff Moon's a Harsh Mistress

 

 

このアルバムを制作後、自ら命を絶ったラドカ・トネフ。

彼女は何を想い。歌ったのだろうか。

 

フェアリーテイルズ (BOM13001)

フェアリーテイルズ (BOM13001)

  • アーティスト: ラドカ・トネフ,スティーヴ・ドブロゴス
  • 出版社/メーカー: ボンバ・レコード
  • 発売日: 2015/11/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

A Little Fable (reissue)/ASPIDISTRAFLY

A Little Fable (reissue)/ASPIDISTRAFLY

 

日曜日の木漏れ日のなかに、

暖かな日差しを感じて。

 

ASPIDISTRAFLY

シンガポールを拠点に活動するApril LeeとRicks Angによる男女デュオ

https://www.amazon.co.jp/Little-Fable-reissue-Aspidistrafly/dp/B00MEAIPVK/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1469353453&sr=1-1&keywords=aspidistrafly

 

アルバム3曲目、HOMEWARD WALTZ。

朝のコーヒーとトーストにはこの曲が似合う。 


Aspidistrafly - HOMEWARD WALTZ

 

日常に幻想的な彩りを与えてくれるApril Leeの歌声とギターのアルペジオ

あなたの朝に小さな光を。

 

 

A Little Fable (reissue)

A Little Fable (reissue)

 

 

 

 

 

Artifacts / Scenes - Piano Works /Tobias Wilden

Artifacts / Scenes - Piano Works /Tobias Wilden

 

暗い夜、黄昏れ。

部屋に時間がゆっくりと流れる。

 

Tobias Wilden

北ドイツ沿岸のブレマーハーフェン近くにある小さな街に住む、若き音楽家トビアス・ヴィルデンは、独学で学んだギターとピアノでBandcampやsoundcloud上で楽曲を発表しているインターネット世代のアーティスト。

https://www.amazon.co.jp/Artifacts-Scenes-Piano-Tobias-Wilden/dp/B01BLI6666/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1468851876&sr=8-1&keywords=tobias+wilden

 

若き音楽家トビアス・ヴィルデンによるピアノ小作品集。

叙情的。


Nightscapes

 

日曜の真夜中。一番孤独を感じるこの時間に。

ボリュームを絞って、独り静かに聴いています。

 

Artifacts / Scenes - Piano Works

Artifacts / Scenes - Piano Works

 

 

grace/haruka nakamura

grace/haruka nakamura

 

 

 

 

何も無い昼下がりに、何も持たず、

静かな道をひたすら歩きながら聴きたい音楽。

 

haruka nakamura

東京在住の音楽家。1982年生まれ。 少年期に鍵盤、ギターをほぼ独学で学び、2006年より本格的に活動開始。暮れる日々のサウンドトラックのようにアコースティックな音色を紡ぎ出す。 2007年、二つのコンピレーションアルバムに参加し、高い評価を得て いる。 また、多様な音楽性を持った演奏家が集まる楽団nicaを主賓、全作曲を手がける。 鍵盤、アコースティックギターが紡ぎ出す、柔らかくて温かい、そしてどこか懐かしいような、淡い記憶を探るメロディ。

https://www.amazon.co.jp/grace-haruka-nakamura/dp/B00164PPP4/ref=ntt_mus_ep_dpi_2

 

 

オススメは2曲目の「arne」。

優しくて胸が痛い。


Haruka Nakamura - Arne HD

 

今という何気ない幸せを感じ、過去を慈しむことが許されるような。

そんなアルバム。

 

grace

grace

 

 

 

 

はじめまして

はじめまして。

 

このブログでは静かな音楽、優しい音楽、落ち着いた音楽を

主に紹介していきたいと思います。

 

よろしくお願いします。